プロフィール

サチマナ

Author:サチマナ
1984・12・8、名古屋出身。
2003年大学入学、10月よりアトリエ路樹絵に通いはじめ、
現在もクロッキーなどに出没。
2005年京都市染織試験場にて手描友禅研修を受講。
2007年大学卒業と同時に吉田喜八朗氏に師事、
2009年4月に退職。

2005年より、年に一度染織技術者グループ”彩葉”(いろは)で
グループ展を行う。
2009年日本伝統工芸会近畿支部展入選。

自分で布に描いて、それを着れるなんてなんとステキなんだろう、
そう思って友禅の世界に足を踏み入れました。
いつの時代でもどんな場所にあってもけして埋もれることの無い、
そんな輝きをはなつ作品を作りたいと思います。

物を作りたい欲求はとどまることをしらず、
サチモネ名義でアクセサリーを制作。
鴨川べりで雀を愛で、チンチラを飼いたい欲求を押さえ込む日々。

そんな日々。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


<
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
話題の映画This is it!をようやくみました。

ちょっとネタばれあるかもなので観ていない方はご注意!

まわりじゅうからすすめられたこの映画。
ドキュメンタリーはあまりみないのだけど
(ドリュー・バリモアの以来かも)

すごく、すごくよかった。
みてよかった。

でも同時にとてもせつなく、完成しなかったステージを思うと、
スタッフや、ファン、またマイケル自身を思うと
涙がとまりませんでした。


彼は本当に一流のエンターティナーでアーティストだったのです。
ダンスも、歌い方も、歌自身もすべて彼の中からあふれ出て自然と形になった…
そんな感じがしました。
それは普段目にする歌手のどれとも違う。
クロッキーや絵画、彫刻や染織、詩作その他すべての創作活動に共通する
情熱や想像力のほとばしり、うちからゆきうごかされるように作り上げる
そういうものでした。

彼のステージはほんとうに彼の世界で、
すべてを把握して、采配して、丁寧に作り上げている。
そしてその仕事は完璧、完全。

ほんとうに見習いたい、尊敬しました。

あらためてその死が惜しまれます。

i just can't stop loving you
歌うシーンでほんと涙が止まりませんでした。

DVDでたら是非買ってまたみたい。
http://www.youtube.com/watch?v=fSNkgiof3Mc

スポンサーサイト
 
初のクロッキー作品展、無事終了いたしました。

きてくださった皆様ほんとうにありがとうございます。
はじまるまではもう、ばたばたと大変で、あれこれ足りなかったり
反省点が多々あります。
しかしはじまってしまうとあっというま、もう終わってしまった…というかんじ。

今週土曜日はクロッキー展後初のクロッキー。
このクロッキー展が成長の一きっかけになれば…と思います。

まだまだ発展途上、どんな変化をしてゆくか、
自分でも楽しみです。
 
               filename_=ISO-2022-JPDM1B24BN22LL1B28B.jpg  dm.jpg

11月17日~22日
寺町三条上がるギャリエヤマシタにて。
Presents 瀬戸紗代子・眞鍋沙智クロッキー二人展


常時どちらか在廊していますので是非いらしてください。
初作品展、てんてこまいです。
クロッキーをはじめて7年目、何度か断絶していますが、特にこの2年位はそのおもしろさに魅かれて
アトリエに足繁く通っています。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。