プロフィール

サチマナ

Author:サチマナ
1984・12・8、名古屋出身。
2003年大学入学、10月よりアトリエ路樹絵に通いはじめ、
現在もクロッキーなどに出没。
2005年京都市染織試験場にて手描友禅研修を受講。
2007年大学卒業と同時に吉田喜八朗氏に師事、
2009年4月に退職。

2005年より、年に一度染織技術者グループ”彩葉”(いろは)で
グループ展を行う。
2009年日本伝統工芸会近畿支部展入選。

自分で布に描いて、それを着れるなんてなんとステキなんだろう、
そう思って友禅の世界に足を踏み入れました。
いつの時代でもどんな場所にあってもけして埋もれることの無い、
そんな輝きをはなつ作品を作りたいと思います。

物を作りたい欲求はとどまることをしらず、
サチモネ名義でアクセサリーを制作。
鴨川べりで雀を愛で、チンチラを飼いたい欲求を押さえ込む日々。

そんな日々。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


<
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
最近知人に依頼されてお相撲さんの紬を誂えるお仕事をさせていただきました。
今は仕立てあがってくるのを待っているところ…

どんな感じになるのか、実際に着ていただいたらどんな感じになるのか、楽しみです。


染織の世界にはいってからもっぱら女性用の染めの物を中心にかかわってきたので、
男物の知識は全然なく、すべて一からお勉強です。

こんな色の紬にはこんな裏地をあわせて、裏地の材質も(今回は高級な綿素材のものにしたのですが)
いろいろ。

普段着にはお相撲さんのかたは結構化学繊維のものが多いみたいで、でも今回はアンサンブルで
作るので肌触りのいいかねきんにしました。

またお相撲さんは大きいので仕立て方も特殊だったり。

呉服関係で長年やってこられた方々にあれこれ教えていただいて毎日己の無知さに驚き、また
みなさんの知識に驚きの日々。

色の組み合わせ方なども女性物とはちょっと違うんですね、奥深い。

ちなみに額裏は素描で七福神を。
江戸時代の洒落物には春画や遊女の額裏もあったみたいですね。
同じ和装でも未知の世界。

ショートカットするすべはなくほんとにかく勉強の日々。
呉服マスターへの道は長い!

とほほ。。
スポンサーサイト

コメント

■ ymexknjJeEdRqR

tcRFxW <a href="http://keztfdkdoykl.com/">keztfdkdoykl</a>, [url=http://pzeyanmruixc.com/]pzeyanmruixc[/url], [link=http://xbuslydekeec.com/]xbuslydekeec[/link], http://ysfequwpdltb.com/

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://sachimana.blog117.fc2.com/tb.php/117-253bdfac

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。