プロフィール

サチマナ

Author:サチマナ
1984・12・8、名古屋出身。
2003年大学入学、10月よりアトリエ路樹絵に通いはじめ、
現在もクロッキーなどに出没。
2005年京都市染織試験場にて手描友禅研修を受講。
2007年大学卒業と同時に吉田喜八朗氏に師事、
2009年4月に退職。

2005年より、年に一度染織技術者グループ”彩葉”(いろは)で
グループ展を行う。
2009年日本伝統工芸会近畿支部展入選。

自分で布に描いて、それを着れるなんてなんとステキなんだろう、
そう思って友禅の世界に足を踏み入れました。
いつの時代でもどんな場所にあってもけして埋もれることの無い、
そんな輝きをはなつ作品を作りたいと思います。

物を作りたい欲求はとどまることをしらず、
サチモネ名義でアクセサリーを制作。
鴨川べりで雀を愛で、チンチラを飼いたい欲求を押さえ込む日々。

そんな日々。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


<
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
好きなアーティストはたくさんいます。
また、今はまだ出会ってないけどこれから好きになるであろう
アーティストもたくさんいるでしょう。

そんなたくさんのうちの一人について。
レオン・スピリアールトはウィーン象徴主義の画家の一人です。
彼のあたりの画家は好きなひとが多いのですが、
他のフランスなどの巨匠とくらべて、あまり企画展がこないのが残念です。

スピリアールトの絵は黒がたくさん使われています。
暗いのに、やわらかい黒。
たまらなく寂しげな、絶望的な感じがするのにどこかやわらかい。
外の世界を完璧に遮断した感じがしないのです。
だから、絵の世界になんとなくなじみやすい。

私はそんな印象をうけます。
はじめてみたのは2003年。
名古屋に巡回してきた展覧会でした。

今もあのとき図録買っとけばよかったな。。。

とくやんでいます。
画集とかも日本語では出ていませんが、
おすすめです。
きっと図書館とかさがせばみれるはず。

スポンサーサイト

コメント

■ 私も見ました!

初めてコメントさせていただきます。
路樹絵等でたまにモデルをさせてもらっているものです。覚えていますでしょうか。

私も愛知県出身なので、その展覧会観に行きましたよ!
因みに図録も買いました。実家にあるはず…

■ ちかさんへ

ご無沙汰してます。
レオンスピリアールトお好きなのですか?
名古屋も最近興味深い展覧会が来ますよね。ボストン美術館でサージェントを、この前は栄の県?美術館かなでワイエスをみました。

■ PxVgDpJHvlowqEY

KF3i1J <a href="http://ssyjldqgbptv.com/">ssyjldqgbptv</a>, [url=http://dlsgkijdzrtp.com/]dlsgkijdzrtp[/url], [link=http://ruvsrdgyxbqi.com/]ruvsrdgyxbqi[/link], http://tmngapqbhcqb.com/

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://sachimana.blog117.fc2.com/tb.php/88-4c7cee21

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。