プロフィール

サチマナ

Author:サチマナ
1984・12・8、名古屋出身。
2003年大学入学、10月よりアトリエ路樹絵に通いはじめ、
現在もクロッキーなどに出没。
2005年京都市染織試験場にて手描友禅研修を受講。
2007年大学卒業と同時に吉田喜八朗氏に師事、
2009年4月に退職。

2005年より、年に一度染織技術者グループ”彩葉”(いろは)で
グループ展を行う。
2009年日本伝統工芸会近畿支部展入選。

自分で布に描いて、それを着れるなんてなんとステキなんだろう、
そう思って友禅の世界に足を踏み入れました。
いつの時代でもどんな場所にあってもけして埋もれることの無い、
そんな輝きをはなつ作品を作りたいと思います。

物を作りたい欲求はとどまることをしらず、
サチモネ名義でアクセサリーを制作。
鴨川べりで雀を愛で、チンチラを飼いたい欲求を押さえ込む日々。

そんな日々。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


<
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ここ最近なんだか忙しくってわたわたしていたけれど、少し
落ち着いてきたので、予定より遅れながらも新しい着物の草稿にかかりはじめました。

普段は標準寸法で作る事が多いですが、今回はオーダーの物なので、お客様のサイズに
あわせて草稿用紙を作ります。

草稿はまっすぐ線をひいて、きちっとはかってサイズをあわせなくてはいけないので、
ずぼらな私にとってもっとも苦手意識の強い作業です。絵を描くのは楽しいのだけど。
少しのずれでとんでもないことになってしまうのです。
こういう作業していると建築とか服作る人はすごいなあと思います。

また原寸大の下絵なので広げると2帖は軽く埋まるという。
しばらく紙の上での生活になりそうです。
宵山までにはあげたい。そしてモヒートを飲みたい。

夏真っ盛り、京都で最も盛り上がるお祭りのひとつ、祇園祭のクライマックスまであとわずかです。
 
昨日より10日まで、京都市美術館の別館にて開催されています「日本新工芸」展に出品しています。9時から17時まで開館しております。お時間ございましたら是非お越し下さい。
 

3月下旬より3会場で巡回して行ってきた染帯グループ展、昨日の名古屋をもちまして終了いたしました。

会期中お越しくださいました皆様、ほんとうにありがとうございました。
直接みていただき、色々な方とお話をさせていただく…貴重な経験となりました。

来年…はいよいよ個展を行えるよう、一層精進してゆきたいと思います。

より進化した作品をもって、また
名古屋でも発表したい。

さあ頑張って作りまーす。

にゃっ!
 

華展名古屋二日め。工事がタマニキズな感じですが雰囲気がよい会場の後押しもあり、なかなか好評です。

今日は夏の着物。まだ6月ですがフライングして祖母の紗と自作の帯で在廊しています。

この紗の着物は何十年も昔のものなのに、すっごくかっこいい。色、め柄もオシャレでしかも気安い柄。まだ着物人口が多く、着物の中にちゃんと流行があった時代のものだから、すごく生きている感じが強い。今の着物は無難や定番が多くて、着物が主流だった時代と比べるとアツいものや勝負しているものが少ない。着物スタンダードができてしまってて。それは流通からみたら、売れ筋がメインだから仕方ないのでしょうけど、やっぱり突破していく生きた着物を作って、着たいと思ってもらいたい。

蚊をしばきながらそんなこと思いました。
 
明日から名古屋は橦木館にて帯展の最終巡回展示です。
配布物の印刷などの雑用で気づいたらこんな時間に。

アナログ人間なのでどうもスマートにいかず。プリンターをなだめすかし、
まだ慣れぬMacのご機嫌とりつつようやく今から帰ります。
巨大スーツケースとリュックと肩掛けカバンもって。

きっと電車で隣の人にいやがられるでしょう。
ごめんなさい。新幹線も海外の高速列車のように荷物置きスペース作ってくれたらいいのにね。
スーツケースもってると肩身が狭いのです。

染帯 小紋作品展”華展”

6/23~26日
初日は13時から19時半まで
あとは12時から19時半まで展示しております。

あ、最終日は18時までとなっております。
よろしくお願い致します。

場所 文化のみち 橦木館

http://www.shumokukan.city.nagoya.jp/
地下鉄桜通線「高岳」下車、2番出口より北に徒歩10分
なごや観光ルートバスメーグル「文化のみち二葉館」下車、西に徒歩3分
名鉄瀬戸線「尼ヶ坂」下車、南に徒歩12分
市バス「東片端」下車、北に徒歩3分
基幹バス2号「清水口」下車、南に徒歩5分
(※文化のみち橦木館に駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。)

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。